ダイワロイネットホテル仙台一番町宿泊レビュー

広瀬通から見たダイワロイネットホテル仙台一番町

仙台市の街中にダイワロイネットホテルができたので早速宿泊してきました。

以前にも記事に取り上げていますが、ダイワロイネットホテルは普通のビジネスホテルと比べ「ちょっとイイ」宿泊が体験できるホテルとして自分のお気に入りです。

一番町に出来たダイワロイネットホテル

ダイワロイネットホテル仙台一番町は仙台市の中心部広瀬通に面した場所にあります。

広瀬通から見たダイワロイネットホテル仙台一番町

県庁や市役所などが集中する勾当台公園から近く東北を代表する繁華街の国分町へも歩いて直ぐですが、JRの駅からは少し離れています。

最寄りの駅は地下鉄南北線の広瀬通駅。より近くに駐輪場の出入り口がありますが、宿泊者の需要は少ないことでしょう。

地元の方から見れば、繁華街に隣接というより「遊び場に近い場所」という立地ではないかと。

なお、JR仙台駅の近くに泊まりたい場合は西口の目の前に同じくダイワロイネットホテルがあります。

宿泊した部屋

モデレートダブルの部屋

今回宿泊した部屋の間取りはモデレートダブル。

ダイワロイネットホテルのモデレートダブル

一人で泊まるには充分な広さです。

ビジホのモダンな部屋

他のダイワロイネットホテルと同じくモダンで落ち着いた雰囲気の内装で統一されています。

落ち着いて過ごせるビジネスホテル

こうした部屋が好きな方は、繁華街近くのホテルという立地でも特に外出しなくてずっとくつろいでいられそうです。

少し広めのバスルーム

ダイワロイネットホテルのバスルーム

天井からのレインシャワー

バスルームにはお馴染みのレインシャワーが備えられていて、勝手が分からないと天井から水を浴びることになるので慣れない方は注意が必要です。

コロナ禍にオープンしたダイワロイネットホテル

この仙台市の一番町にできたダイワロイネットホテルはコロナ禍真っ直中の2020年の春頃にオープンだったと記憶しています。

オリンピックの延期が決定された年でもあり、観光需要を見込んでの進出だったことでしょう。

翌年にずれ込んだオリンピックはもちろんのこと、新規のオープンによる宿泊需要も期待を下回ったことは想像するまでもありません。

しかし、仙台市内への宿泊で繁華街近くに宿を取りたいときなどには「ちょっと良い」選択肢が増えたのは事実です。

普通のビジネスホテルじゃ少し物足りなく感じたときはダイワロイネットホテルなども試してみるのも良いかもしれません。




【ホテル宿泊レビュー関連】
変なホテル仙台一番町入り口変なホテル仙台国分町宿泊レビュー「ダブルルーム編:意外に変テコではなく快適」ビジホのキャンペーンに当たったホテルの宿泊費全額返金キャンペーンに当選しタダで宿泊できた話パッケージを開いたうまい棒オリジナルうまい棒【非売品】がもらえた