サイト内には広告があります

スタバに行ったらORIGAMI(クリスマスブレンド)がもらえた

クリスマスブレンド2022

以前にスタバでコーヒーを注文した際にサンプルのコーヒー豆(約20g)がもらえたことがありましたが、今回は自宅のカップにセットしてお湯を注ぐだけでドリップコーヒーが楽しめる「ORIGAMI」1杯分をサービスでいただくことができました。

サービス品で貰えた紙パック式のコーヒー

スタバで貰えるサービス品と言えばコーヒー豆のほか試飲用の小さいカップでコーヒーをもらえたりします。

試飲用紙カップ

試飲用に貰えるコーヒー

ORIGAMI(オリガミ)はカップにセットしてお湯を注げば美味しいコーヒーが飲める紙パック式コーヒーのスタバ版というのは知っていましたが購入して実際に飲んでみたことはありません。

コーヒーパスポートとクリスマスブレンド

クリスマスブレンドのオリガミ

画像のORIGAMIはクリスマスらしく鮮やかな赤のパッケージ。隣の手帳みたいなのは一緒に貰えたコーヒーパスポートです。

来店した日がちょうどクリスマスの日だったので、クリスマス商品の在庫を残さないためにクリスマスブレンドのORIGAMIをお客さんに配っていたのでしょう。

クリスマスブレンドのORIGAMI

そんなわけで、いただいてきたクリスマスブレンドでスタバのオリガミを体験してみることにしました。

中は緑色

表のパッケージははクリスマスブレンドらしく赤でしたが、中身の紙パックの枠のデザインはスタバらしく薄い緑色です。

コーヒーの淹れ方は、紙パック(ORIGAMI)本体に1、2と書かれた番号順に従い上部の注ぎ口を開いてからカップの飲み口にセットできるよう大きさなどに合わせ形を整えてからコーヒーカップに置きます。

マグカップにセットしたORIGAMI

この辺は、紙パック式コーヒーのメーカーや商品ごとに形状やカップへの固定方法が違うのでパッケージの説明を確認したほうが良いでしょう。

カップにセット出来たらあとはお湯を注ぐだけ。出来上がりは140mlだそうです。

パッケージの裏には、コーヒー粉全体が湿る程度のお湯で20~30秒蒸らした後、ゆっくりと注ぐと書かれています。

自宅で飲むクリスマスブレンド

出来上がったコーヒーがこちらです。

普段から店内でコーヒーを飲むことはあっても、コーヒー豆などスターバックスの商品を購入して自宅に持ち帰ることはほとんどなく、スーパーなどの店舗でもスタバブランドのコーヒー製品を好んで買うことがないのでORIGAMIという商品がどんなものか知りませんでした。

また、このクリスマスブレンドというのが自分は少々苦手な味というイメージがあって、ついついクリスマス時期はスタバの利用を控えてしまうことがありました。

実際に落ち着いて飲める自宅でクリスマスブレンドの味を確かめてみると、そんなに悪くもないかなとも感じました。

ただし、クリスマスブレンドのパッケージに2022と書かれていいるのを見ると毎年ブレンドの仕方が微妙に異なるのかもしれません。

ちなみに、2022年のORIGAMIクリスマスブレンドで使用されていたコーヒー豆の産地は「インドネシア、グアテマラ、他」となっていました。

クリスマスブレンドの味が自分の好みに合うかどうかは、その年の冬が訪れる頃に確かめてみるしかないとも言えそうです。

おすすめ記事

コーヒー店でサンプルの豆をもらう スタバでコーヒー飲んだらサンプル品のコーヒー豆「コロンビア」がもらえた スタバの長いレシート スタバでコーヒー注文したら長いレシートがもらえた【幸運のカスタマーヴォイスクーポン】 ワンモアコーヒーでも長いレシート ワンモアコーヒーでも長いレシートが出た【スタバのカスタマーヴォイスクーポン】