秋を楽しむコツ

残暑が収まるその前から秋に備える準備をしましょう。

秋といえば、収穫、食欲、文化などのキーワードが思い浮かび、どれもひと通りこなしたいものです。

大人の秋に必要なもの

体力勝負な残暑が過ぎたあと、大人の秋に必要なのは行動力ではないでしょうか。

訪れた過ごしやすい季節を有意義に過ごさなくては意味がありません。

予定には、そう迷うこともないと思われます。

このサイトのテーマ「街歩き、食を楽しむ、小粋な習慣」を試すのには持ってこいの季節ですから外へ出かけ秋の景色や味覚を存分に楽しみましょう。

近場の散歩から小旅行まで、街歩きや自然に親しむにはもってこいの季節です。

収穫の秋をカメラで楽しむ

秋に趣味のカメラを楽しむ

夏の間は汗でベタつく手で大事な趣味の道具に触れるのも躊躇してしまいがちでした。

涼しさが増してくる秋の季節はカメラなどの趣味にはピッタリと言えるでしょう。

カメラが趣味じゃない方も景色を写真に収めたいときなどは、外を出歩くのに適した季節です。

参照:男の趣味はカメラしかない

カメラの趣味は「芸術の秋、行楽の秋」とも結びつきます。

大人が楽しみたい食欲の秋

手軽に秋の食を演出できる手段として「柿、栗、きのこ」などが良いでしょう。

秋に収穫できる果物や木の実は食べる前にしばらくテーブルに置いておくだけで、屋内でも秋の季節感を楽しめます。

普段、料理をしない方にとってはキノコは敷居が高いイメージですが、攻略のヒントは「肉の代わりに使えないか?」なんてところでしょうか。

ポイントは野菜炒めや味噌汁など普段の身近な料理に合わせてみる感じで充分です。。

まとめ『実りの成果は自己表現へ』

収穫、食欲、文化などどれもひと通りこなしたい秋のキーワードですが、一つで良いので他人にも話せるほどの体験なんかが残れば嬉しいでしょう。

人に伝える方法はSNSを使ったり自分のWebサイト(ブログなど)を通じてなど様々ですが、実際には他人に自信を持って配信できるほどの演出が出来ていれば、リアルに人に伝わるかどうかは別として自分では満足できることでしょう。

実際に伝わることより表現の手段を持っていることが大事です。

このように、規模の大小は問わず自己表現の場を持つことは大人が忘れてしまった必要なものの一つではないでしょうか。

得られた成果を自分なりの「芸術の秋」として楽しめたなら、自身の体験した充実度を図るための一つの指標にもなることでしょう。

まずは天気の良い休日に外へ出かけましょう。楽しい秋の空が待ち望んでいます。