コーヒー店のソファー席を利用しなくなる

独自ドメインを取得後に本気でWebサイトを運用したいと考えるようになってから、外出時のコーヒー店での席選びに変化がありました。

以前はゆったり座れるソファー席が空いていれば間違いなくその席を使っていましたが、ここ最近はテーブル席を積極的に選び、コンセントがあれば尚よしといった感じです。

【広告】


ソファー席だと記事が書きづらい

サイトを開設しはじめの頃、アクセス数アップのためにブログの記事投稿に躍起になっていた時期がありました。

この頃は、ソファー席に座って膝の上にノートPCを置いてテキスト文を打ち込んでいましたが、まだ膝の上のパソコンがやや不安定に感じるくらいで気にはなりません。

そのうち、ノートPCの重量とサイズが気になりだしメイン端末をポメラに移行してから、その小ささがソファーに座った状態の膝の上では安定しにくいことに気が付きはじめ、徐々にテーブル席を使うようになりました。

ノートパソコンの形状は、キーボードの手前側にパームレストがあるので手でPCを押さえながら文字入力が可能でしたが、ポメラのようにパームレストを持たないスタイルの端末だとテーブルが必須とも言えます。

集中できるのがテーブル席

テーブル席を多用するようになってからは、記事の作成が捗るようになったような気がします。

カフェのテーブル席

ソファーに座った状態でローテーブルに手を伸ばし端末を操作という無理な姿勢が全くなくなったのもあってか、テーブル席では文字入力での疲れを感じることが少なくなりました。

ただし、記事を完全に書き上げた直後には大きな背もたれにズッシリと身を任せたい気持ちに駆られることが多少あります。

リラックスしたいときは

サイトの運営に力を入れるようになってからは、コーヒー店の位置づけが作業場のようになってしまった感がしないでもありません。

以前のようにプライベートな時間をのんびり過ごす場ではなくなってしまったようです。

そうは言っても今この文章を書いている時間もけして嫌な時間ではないことも確かです。

このことは、サイトのテーマでもある「Webでの自己表現」の習慣が身についてきた成果であると受け止め、リラックスできる時間の確保もあらためて身につける必要があることでしょう。

次からは意識してソファー席に座り作業の手を休めてみることにします。

【おすすめコンテンツと広告】