All in One SEO Packの「meta_description」は何処にある?

WordPressの定番プラグイン「All in One SEO Pack」で記述したMetaDescriptionはMySQLデータベースのどの場所に格納(保存)されているのか探してみました。

Webサイトを運営する人の中には、メタ・ディスクリプションは記述しておきたいけどページへの組み込みはプラグインに頼っているという方も多いのではないのでしょうか。

私も、Meta情報の記述はAll in One SEO Packに頼りきりですが、最近になってプラグインで入力したメタ・ディスクリプションはいったいどこに入っているのか気になりだしたので確認してみることにしました。

【広告】


プラグインで記述したmeta_descriptionの保存先

まず、お目当てのmeta_description(メタ ディスクリプション)を探すために投稿記事が格納されているtableをデータベースで探してみます。

投稿titleやコンテンツ本文が格納されているのはWordPressで使用しているデータベースの「wp_posts」というテーブルのようですが、その中身をいくらのぞいてみてもmeta_descriptionらしいテキスト文は見当たりません。

次にデータベースの「wp_postsmata」(データベースが複数ある場合wpとpostmetaの間に識別用の英数字が入ることがあります)というテーブルの中を探してみたら格納(保存)されていました。

meta_descriptionは「wp_postsmata」テーブルの「meta_key」(カラム:列)のフィールド値が「_aioseop_description」で指定されているレコードの「meta_value」(列)のフィールドの中に格納されています。

投稿内容が格納されている「wp_posts」テーブルとは「post_id」というカラムに入力された数値でリレーション(紐付け)されているようで「wp_posts」テーブル側のカラム名は「ID」になっていました。

※検証時のプラグインのバージョンは3.3.4

All in One SEO Packを削除したら消える?

meta_descriptionが保存されている場所が判明したところで、All in One SEO Packを削除してしまったらどうなるか試してみます。

まずはプラグインを停止した場合ですが、meta_descriptionが記述されているフィールドの値に変化はありません。

よく調べていませんがデータベースの中で無効にする操作はしていると思われます。

次に、プラグインAll in One SEO Packを削除してみることにしました。

削除後に、先ほどのmeta_descriptionが入っていた「meta_keyの値が_aioseop_descriptionのレコード」を参照してみると、All in One SEO Packを使って記述したmeta_descriptionはどれもデータベース側には残っている模様です。

プラグインを再インストール

All in One SEO Packを削除した状態で該当するWebページをブラウザで表示させソースを確認してみると、All in One SEO Packで記述していたmeta_descriptionを含めたメタ情報は見当たらなくなっています。

ここで、プラグインを再インストールしてmeta_descriptionが復活するのかというのが気になるところです。

データベースが残っているので、作成したメタ情報も再度有効になってくれるとありがたいのですがどうでしょう。

WordPressのプラグイン設定で、All in One SEO Packを再度インストールしてみました。

実行してみると、結果は見事にmeta_descriptionが復活してくれたようです。

投稿ページの編集画面では、以前に記述していた内容がそのまま復元され、更新操作後にブラウザで確認したところソースからも<meta name=”description” content=・・・以降の場所に以前に入力したmeta descriptionが復活しているのが確認できました。

今回のテストでは、プラグインで記述したmeta_descriptionはSQLデータデータベース内にしっかり保存されてるのが確認できたのと、プラグインを削除した後でもmeta_descriptionはデータベースのレコードとして残っていて再利用ができるらしいというのが分かりました。

しかし、ここで注意しなければならないのはWebサーバーの仕様や環境はそれぞれ異なりますので、今回のテストがすべてのサイト運営者に該当するかは分かりません。

また、プラグインを削除したりデータベースを直接操作する際にはバックアップを忘れずにとっておくことも重要でしょう。

【おすすめコンテンツと広告】