出先でアイキャッチ画像を作成したい

ネットにアップする記事を作成するのにポメラを持ち歩くのが専らのスタイルになりつつあります。

そこで最近気になってきたのがパソコンに頼らないアイキャッチ画像を作成する方法はないかということ。

【広告】


PCが無くてもアイキャッチを作成したい

今のpomeraを用いたコンテンツ作成だと、テキスト文をpomeraで書き上げて、自宅に帰ってからPCを使ってテキストデータの転送と、画像の挿入を行うというものです。

これらの作業も、WordPressのアプリを利用、あるいはスマホのブラウザから済ませてしまうことが出来ますが、写真データが準備できなかった記事のアイキャッチ画像は、作成する際に自宅に帰ってからパソコンに頼ることになってしまっています。

時間がかかる画像の加工なども日中に済ませようとすると、ノートPCを持ち歩くことになるため出かける際に荷物が重くなりフットワークが悪くなります。

なにより、すでにノートPCを持ち歩かない習慣が付いてしまっているので、ここはPCを使わずスマホでアイキャッチ画像を作成できないか検討したいところです。

アイキャッチ画像作成に必要な条件

Webサイトを立ち上げた数年前まで、個別のページに対してアイキャッチを作成する習慣はありませんでしたが、AMPページを作成したい場合や関連ページの表示には、アイキャッチは必須といえるまでになってきています。

そんなアイキャッチをモバイルアプリで作成するに当たって必要な条件は、予めデザインを済ませた背景枠を読み込めること、簡単に作画を済ませるためにパーツとして準備した画像データが挿入可能なこと、文字や矢印などの追加編集が容易にできること、などが上げられます。

要は、これらの操作に特化した単純なイラストアプリを導入すれば良いのですが、作画アプリ全体が単純な仕様でないことが多いようです。

Androidアプリ「ibisPaint」

これからしばらくの間、モバイルでのアイキャッチ作成に試してみたいと候補に上げてみたのは「ibisPaint」というAndroid端末用お絵描きアプリです。

イラスト作成というよりアニメ画像(二次元と表現した方がよい?)作成に使うユーザーに評価されているアプリのようですが、上に書いた私のほしい機能は、ほぼこなすことが出来そうです。

今まで、WindowsPCに頼りきりだったアイキャッチ画像の自作ですが、モバイル端末のアプリで済ますことができれば、記事の作成から投稿まで全て帰宅前に仕上げることが可能になるでしょう。

今どき、PCを使わないクリエイターなど珍しくないでしょうし、この課題をクリアできればWebでの自己表現がもっと捗りそうです。

【おすすめコンテンツと広告】