マスクの女に振り向いてしまうワケ

花粉の季節は鼻がムズムズしたり目が痒かったりと花粉症の人には憂鬱な季節です。
そしてこの時期マスクをかけてる人って多いよね。

なぜマスクをしていると気になるのか

私は、その辺で歩いてたりしてマスクをしている女性を見ると見つめてしまう癖があります。たぶん男の本能として正しいと認識している。

マスクをすると、顔の個性を判断するのに必要な要素である”鼻と口”と頬の一部が隠れる。
顔面の3分の1くらいは隠れてしまうだろうか。

そうすると目の前にいる他人が知ってる人かどうかを判断するのには、目の周りと顔の輪郭や髪形で判断することになるわけです。

目の前通った人がいちいち他人かどうか気になるわけでないし振り向いてしまうのは女の人だけだし、これはマスクをしている女性が意識して目の周りだけ頑張った成果に私が反応したということではないのですかね??

男は常に気づいても知らないふりが良い

このことに気が付いてしまって疑問に思っても、このことを絶対に女性に問い詰めてはいけない。

もともと女性は清潔好きだし、インフルエンザ等の予防のためにマスクをすることも必要で、花粉症などは勿論マスクが必須となる。

外を歩く女に振り向いてしまうのは、世の中いい女が増えたからというのが理由で他には一切原因などない(もしかして口デカい?)。

そして、この時期私は振り向き続けることだろう、通勤途中で、買い物の途中で、休日のジョギングの最中もマスクの女にやられっぱなしの状態に陥ることでしょう。