男が満足するときBlog

小さな満足の積み重ねが大きな結果につながる

山形の豚カツ屋「とん八」

time 公開:2019/09/08 refresh
山形の豚カツ屋「とん八」

山形県内の国道や都市部の幹線道路などを車で走っていると「とん八」という「とんかつ屋」の看板を見かけます。

広告

山形県内だけに店舗が存在

このとんかつ屋さん、店の外観が全国規模のチェーン店かのように見えて実は山形県内にしか店舗がありません。

とん八米沢店

今回利用した店は「とん八」の米沢店。

とん八の店舗は山形県内を車で走っていると各所でみかけるので、どんなところか一度入ってみたくなると思います。

以前に仕事で山形を訪れたときに、とん八で「とんかつ定食」を食べたところ美味しかったので、今回は「とん八」目的で米沢まで出かけてきました。

上ロースかつ膳

せっかく山形まで食事をしに来たので、ここは遠慮なく「上ロースかつ膳」をいただくことにしました。

上ロースかつ膳

注文後ややしばらくしてテーブルに運ばれてきたのが上の画像の「とんかつ」ですが、明らかにメニューの写真より小さいカツでした。

150gのとんカツ

ここまで小さいと文句を言ってもいいレベル(あくまで個人的な感想です)かとも思いましたが、何度か食べにうかがいたい店なのでカツの大きさは次に期待することにします。

スポンサーリンク



豚かつ

肉は平枚三元豚上ロースかつ150gだそうです。

とん八のとんかつ

一般的な表現になりますが、口に入れたとたんに肉汁が・・という類の美味しさです。

クルミ入りのたれ

テーブル脇にある説明によれば、この店では豚カツのタレにクルミが使用されているそうです。

隠し味的なものでしょうが、胡桃アレルギーの方向けに丁寧に表示されていました。

食事中は、肉の美味しさに十分満足していたのでタレの風味は普通かなという印象しかありません。

五穀米のご飯

五穀米ご飯の画像

ご飯は注文時に五穀米が選べたので白いご飯ではなく五穀米の御飯を頼みました。

こちらは、思ったより白米の割合が多かったですが、白米を少なくするとお腹に合わない方のいらっしゃるでしょうから、そういった配慮かも知れません。

うまい豚カツっていうのは

食通ではないので、どう言って良いか迷いますが「うまい豚カツってこういうのだったよね」というのが、もっとも適切な感想になると思います。

特定のグルメに向けた味と言うよりは、万人が美味しいとんかつだと納得してくれる店。

それが山形にあるとんかつ屋「とん八」です。

【おすすめコンテンツと広告】

広告






サイト情報

メインサイト

男が満足するとき

主なテーマは‥

男も歩けば

食で満ち足りる

大切な習慣

気軽にフォローしてください
サンプル

カウンタ



アーカイブ