男が満足するときBlog

小さな満足の積み重ねが大きな結果につながる

疲れている女が好きだからその魅力を語る【なぜこうにも惹かれてしまうのか】

time 公開:2016/03/08 refresh
疲れている女が好きだからその魅力を語る【なぜこうにも惹かれてしまうのか】

大人世代になるとキャピキャピした元気で明るい女の子が苦手になってきます。というか相手にもされなくなりますが、そこは絶対に絶対に気にしてはならない部分です。

それとは逆に、ちょっと疲れた女性に惹かれることが多くなります。ずばり、「疲れている女は優しくしてあげれる隙がある」(女性の皆さんすみません単なるネタです)。そして、そんな疲れている女性の方が話が合うし打ち解け易いのが事実です。

そんな疲れている女性の魅力を少し探ってみることにします

 

sponsored link

疲れた大人の女性は表情に余裕がある

若さが有り余る世代の人達と比べ、大人の女性は常に表情に余裕があるように見えます。女性が疲れているのは主に家事の忙しさであると推測しますが、その結果テキパキした一見効率的に見えるけど実は無駄な動きというのがなくなり、ゆったりした効率の良い動作をするようになるようです。

しょっちゅう動きが機敏な人を見てたら気分が落ち着かないし、モデルなどの魅せる動きというのもそんなに素早くもないですね。
そして、大人なりの上品な仕草を併せ持っている方などにはハッとさせられることがあります。

これは、社会経験が多い女性ほど手先の動かし方など相手に与える印象を知識として身に着けていることが多いからでしょう。

大人の女性は静かで落ち着いている(うるさくない)

感情の表現が豊かで笑顔を絶やさない女の子を、私達男性は時に「可愛らしい」と讃えます。

ただし、そういった意味での可愛らしさと社会性というのは両立しないもので、周囲の空気を読まずにうるさいだけの人は大人としての魅力に欠けるように感じます。とくに長い時間同じ空間に居合わせる機械などがあれば、若さゆえの魅力のはかなさみたいなのを何処となく実感させられますね。

とは言っても、感情が豊かであることは女性の特徴でもありますし、その辺のバランスがよく取れている方が多くの人に好感を持たれるのは確かだと思います。

疲れている女性の冷静さ

このように、自分の感情を外に表現することが多い女性が変に冷静さを保っていたなら私たちには何処か引っかかるものです。

何があったのか心配になってしまうものですが、ここが女性が見せるちょっとの疲れた表情に惹かれる理由だと言えます。

見るからに疲れ切っている人へは、「大丈夫?」などと声をかけますが、そうではない少し疲れた様子の人へは、どう接して良いか判別のつかない中途半端な思いやりの感情を覚えるのでしょう。

この場合、直接的な魅力を感じているのではなくて、目の前の女性が陥っている状況を察したいという勝手な思いやりが先行してしまってると考えて良いでしょう。

なぜか気になる理由は余計なお節介心を刺激されている可能性があるので注意が必要です。

その辺の分別がつかず過ぎたお節介に走ってしまうとストーカー扱いや、そこまでいかなくても勘違いしている人認定を受けてしまうことになりかねないので注意が必要です。

難しいですが、優しい言葉で留めておくのが無難な接し方ですね。

正直男だって疲れている

私たち男も仕事や日常のストレスから常時ベストなコンディションが保たれているとは言い切れなくて、どうしても疲れを隠せないときや何かにすがりたいときがあります。

自分が好調ではないときに、周囲にいる人がやたらテンションが高すぎたりすればそりゃあもう落ち着かないことでしょう。そんなときにも、少し疲れた女性の方が気持しが打ち解けそうで分かり合える感じがします。気持ちの上で自分とバランスが取れていない相手へは好感を持つことは難しいと言えます。

以上、疲れている女性へ魅力を感じてしまう理由を私なりに並べてみましたが、疲れている女性に対して優しくしたい気持ちと、実際に優しく声をかけて良いかは時と場合と相手の気持ちによりますので、その「優しくしたい気持ち」を発揮できる機会はごく少なく現実的にほぼ叶わないと考えられます。

どんなときにも、気持ちが達成できない男たちにできるのは「ただ優しく見守るだけ」(追いかけちゃダメですよ!)です。少々切ないですが、そっと優しく見守ることから始まる大切なことも世の中には多いことでしょう。

最後に一言、「そこの疲れている貴女、悪くありません。」

sponsored link

広告






サイト情報

メインサイト

男が満足するとき

主なテーマは‥

男も歩けば

食で満ち足りる

大切な習慣

気軽にフォローしてください
サンプル

カウンタ



アーカイブ