男が満足するときBlog

小さな満足の積み重ねが大きな結果につながる

慌てて出発する私はももっとプランニングを楽しんだほうが良い

time 公開:2016/10/29 refresh
慌てて出発する私はももっとプランニングを楽しんだほうが良い

ホームページを作り、ブログを書くようになってから来月で1年が経とうとしている。そしてこの1年はWebでの自己表現のテーマに概ね沿った形で過ごすようにしてきました。時間があったらこまめに外へ出歩き、食を楽しみ、良い習慣を持つように努めることを意識しこれからも生活していこうと考えています。
最近気が付いたのが、この「散歩と小旅行、食、良い習慣」の3つのテーマのうち、小旅行を楽しむことについて私は不慣れでぎこちない面があるようです。仕事のモヤモヤから逃れるために時間があればふらっと外へ出かけることは、自分としてはかなり良いストレスの解消になることが分かりました。しかし、慣れている人の普通の旅というのは少しばかりの計画性(プライベートなのでガチガチのプラン尽くめはないことでしょう)があって、きっと旅の予定づくりも楽しみの一つではないかと思うのですが、まあ正解でしょうね。
そして私も旅の予定について少しばかり考えてみます。

sponsored link

いつ出かけるのか?

どこへ行くのかにもよりますが、まずは日程を設定しなければなりません。多くの大人の場合、旅先での旬の食なんかと絡め季節を考慮することが多いと思います。私の場合はいつでもすぐに出かけられれば嬉しいなという考えでしたので、その辺が大きな違いですかね。でも、時には漠然と非日常を求めて外へ出ることも自分をワクワクさせてくれるものと信じています。

何処へ行くのかと何をするかはその時々で優先順位変わる

思考が仕事のままだと、まずドコか?を先に考えたりしがちですがプライベートでは「何がしたいのか」をきっちり決めたほうが旅を楽しめるかなと思います。そして私の場合は「タウンウォッチング」と「人ごみに浸る」ということになります(結果的には人間ウォッチングになっちゃってますが‥)。
そんな私も行先を選定する旅というのを全く考えなくもないです。そして、それは一例を挙げると新潟のことだったりします。
日本海が見たい→新潟、美味しいものが食べたい→新潟、酒が美味い場所→新潟、もちろん私が好む雑踏もあり、新潟市の町は結構デカいです。こう考えると私の中で新潟にはやられっぱなしですね。ただ、私のWeb上でのテーマは小旅行!新潟まで行ってしまうとそれは小規模な旅行ではなく「立派な旅行」になってしまいます。でも行ってみたい場所があるって良いことですよね。

行った先では写真を撮る

ブログでも何度か書いていますが、男の趣味はカメラしかないと思っています。上に書いた「何をするか」とダブりそうですが、カメラを持ち歩くことはすべての旅の共通目的にしたいと考えています。ただし、本格的なものを持ち歩こうとすると荷物が増えるので、そこはコンデジでも満足しようと思っています。

こう来たら流れ的に次は予算の話になりそうではありますが‥

※また、いつも通り中途半端な閉じ方ですが例によって暇を見て続きを編集したいと考えています。そして今日の空いた時間で次の旅についてプランを練ります。だって実践するのが一番大事ですよね、行先は行き慣れたいつもの場所です。

sponsored link

広告






サイト情報

メインサイト

男が満足するとき

主なテーマは‥

男も歩けば

食で満ち足りる

大切な習慣

気軽にフォローしてください
サンプル

カウンタ



アーカイブ