男が満足するときBlog

小さな満足の積み重ねが大きな結果につながる

虹に向かって走る俺:ついてんじゃねえか

time 公開:2016/03/03 refresh
虹に向かって走る俺:ついてんじゃねえか

今日、仕事が休みだったので昼にスーパーに買い物に出かけたが、異様な混みように今日が3月3日だと気づかされた。夕方じゃなくて良かったと思う。
その後、家に帰りジョギングに出かけようと思ったのだが昼前後には強い風が吹きにわか雨がふっていた、天気雨というやつだ。気温も体感的に寒く感じられたので少々億劫な気持ちになったが、2週間ほど前私は同世代のオッサンを散々けなす日記を書いていたのを思いだした。

そんなわけで、オヤジどもの悪口を言ったのは反省しているが書いたことには責任を持たなければならず。私は雨の中走りにでた、雪だったり気温が低い日が続いたりで今日こそは走らなければならない日でもあったが、どうにも気持ちが乗らずに2、3キロで済まそうと考え走り出した。
数分走って引き返そうと思った私に、またも虹が現れた。
DSC_0213.JPG
私は虹に向かって走った、いや虹に走らされ充分な距離をこなしてきた。今日は平日で世のお父さんどもは仕事の真っ最中で虹など目にも止まらないだろうが、私は”大人世代として”男として虹を独り占めで満喫することができた。
またまたですが、こんなことってあるんですね。
何かが充電された気分です。

広告

その後も走ると虹

ジョギングと虹

虹の空

これは4月15日の朝ですが、今年は虹に会う機会が多いです。

広告






サイト情報

カウンタ



アーカイブ