男が満足するときBlog

小さな満足の積み重ねが大きな結果につながる

近くの道の駅をレポートする:道の駅安達下り編

time 公開:2016/03/03 refresh
近くの道の駅をレポートする:道の駅安達下り編

今日は、休みだったのでのんびりしようと思ったのですが設置したアクセスカウンタが何か書けと申しています。気が付いたのですが、ガラケー用のデザインにはカウンタを組み込んでなくて、そちらも対応したいのですが手元にフューチャフォンなるものはあるものの現役SIMカードが無くチェックできません。
ガラケーユーザーのおっちゃん連絡ちょうだい。
DSC_0210.JPG
今日は道の駅の話、川俣に続き第2弾です。
やはり地元のことは、どう書いたらよいのか積極的になれないのですが、自分の住んでる町の隣接市町村くらいをアピールできないようでは、他の地へ出かけてもその地域の魅力を発見しづらいのは旅行好きの人ならわかる事と思います。私はあまり旅行を趣味とした生活を送ってこなかったので、そのことを知ったのはここ最近のことです。
他の県へ出かけて、その土地の人と話をする機会があったとして、その人が自分の住んでる町のことに知識がある人だったとすると、お互いに住んでる場所を褒めあったりして話が弾んだりします。これは旅の楽しみ方の一つだと思うんですが、少しマニアック(表現が適切でないかもしれませんが他に思いつきません)な部分でもありますよね、違うかな。
道の駅安達は国道4号線沿いにあります(先月撮影です)。
DSC_0175.JPG
少し写真が遠すぎました。
道路標識はこんな感じ
DSC_0177.JPG
智恵子の里とは、高村光太郎の妻千恵子の出身地ですよというものです。
残念ながらこの日は安達太良山を写真に撮ることができませんでした。ここの道の駅には、食堂があるのですが地元にちなんだメニューなどはない様子
お土産売ってる売店では地元の二本松市の菓子店のお菓子が置いてあります。
DSC_0179.JPG
どら焼きは、猫の顔になってて耳がついてます。”猫どら”とかいう名前だったような気がするのですが思い出せなくて調べてみたら、これネット販売してるようです。二本松市のお菓子屋さんで”猫クリーム”とう商品名でした。
道の駅の紹介にしては今回も内容が薄いですが、下り編ということは上り編もあります。
気長にお待ちくださいませ。
***追記***2016.3.12
道の駅安達の上り編についての記事をアップしました。
近くの道の駅をレポートする-道の駅安達上り編
それから、当記事(下り編)で”地元にちなんだメニューなどはない様子”と書いてしまいましたが、上り車線側にざくざく汁という料理がありましたので、たぶん下りの方でも食べれるのかも知れません。
ざくざく汁
中身は、大根、ニンジン、ごぼう、里芋、こんにゃく、椎茸、鶏肉が入っていてアッサリした味です。

広告






サイト情報

メインサイト

男が満足するとき

主なテーマは‥

男も歩けば

食で満ち足りる

大切な習慣

カウンタ



アーカイブ