男が満足するときBlog

小さな満足の積み重ねが大きな結果につながる

ティッシュがけしからん!‥そう思って早速

time 公開:2016/03/02 refresh

私の日記にたびたび登場する”ゆとりS君”はとてもカワイクていい奴だ。
参照:職場のゆとりが昼にカップ焼きそばなんか食いやがって、その匂いがタマラン
S君は私のブログの宣伝にだいぶ貢献してくれた(自らリンク張りまくっただけ)。
そのS君は、鼻炎対策で机の上にテッィシュの箱を載せているのだが、そのティッシュが”エリエール贅沢保湿”そして向かいの席で私が使っているのは”エリエールのキュート”、リンク張らなくても誰もが知っている庶民のCuteだ。そして私は自宅ではこっそり”ふわり”を使っていて悦に入れていたところだったのだが、S君は遠慮なく私の前で贅沢に「鼻をかむ」、キュートよりもFu・wa・riよりも上位的存在の”贅沢保湿”を使って上品にだ。
気に入らない‥。キュートもふわりも同じ大王製紙の製品だ、上司がそれを使って喜んでいるところに、その上の上を行く大王製紙の製品である”贅沢保湿” (しっとりやわらか 保湿成分+コラーゲン 肌がもとめるやさしさがある ってやつ)を不器用に上品に訳わからなく使っているのだ。
実にケシカラン
そこで私は男として当然の挑戦に出た。
DSC_0205.JPG
これで充分対抗できるではないか”クリネックス至高”
もはや、贅沢の上を行く”至高”のティシューだ。
(わが家での主役の座は一時的に大王製紙から日本製紙になるのだが‥)
これで俺はヤツの贅沢よりも上を行く誰よりも優しい理想の上司になれた。
というか、これって買うの恥ずかしいよね。贅沢保湿を見せつけられたからといってわざわざ買うのは私だけでしょう。
DSC_0206.JPG
何用のティッシュなのでしょう。箱の質感も良くてクリネックスの文字がゴールでキラキラ光ってます。
DSC_0207.JPG
究極の原材料も加工技術も、すべては至高の使い心地のために。←裏面のこのタイトルは製品HP(トップから入るとハイクオリティー)ではGIF画像でタイトル書いてます!
本当に何に使うのか考えてたら、私の劣等感は吹っ飛びました。これは特別な使い方があって、ここ読んで皆が想像するような「あんな事やこんなコト」以外に使い方があってですよ。私はこれから、そういう場面に出くわすのですよきっと。
私をこんな世界に導いてくれるとはS君はやっぱりいい奴だな。
※昨日うかつにも、この日記の下書きを一時投稿してしまいました、中途半端なティッシュの話も恥ずかしいですね。
後日使用用途についての記事をまとめました:とうとう高級ティッシュの使い方が判明する~Kleenex至高

sponsored link

【おすすめコンテンツ】

広告






サイト情報

メインサイト

男が満足するとき

主なテーマは‥

男も歩けば

食で満ち足りる

大切な習慣

気軽にフォローしてください
サンプル

カウンタ



アーカイブ