男が満足するときBlog

小さな満足の積み重ねが大きな結果につながる

朝から無理な買い物をしてしまった父の日

time 公開:2016/06/19 refresh
朝から無理な買い物をしてしまった父の日

昨日、仕事で朝から2時間ほど草刈りをしていたら両腕が日焼けしすぎて少しヒリヒリする。

そんな腕が少し赤くなってる今日は確か父の日だよね?自信ないけどいちいち調べたくないことってあります。

広告

このTシャツ平気で着て歩ける?

日焼けで肌がヒリヒリしても休みの日くらいは半袖着たい。そんなことより今日この日以外に買いに行く暇はなかったのか?売場に行ってから、はっ!?と気づいてしまった。

良かったのか悪かったのか、朝早い時間だったので店内に他の客は誰も居ません。

紳士服売り場で複雑な気持ちになってしまった私は、Tシャツ選びを始めたのですが、気持ちが大人なためか、はたまた気持ちの小さい男は父の日だから相当なダメージを受けたのか、無難な柄しか選べないんだよね。

ぬぁんだとぉー!?のTシャツ

結局それほど派手ではないデザインのを買うことにしました。
写真のものは今日の自分の気持ちにピッタリな一着だと思ったので一緒に買ってきました。

今、タブレットで一生懸命書いてるんだけど色が少し変わって表示されてます。実際は濃い赤(赤茶色)で楽天イーグルスの色に近いです。

あとあと冷静になったところでどうなんでしょう?他人のティーシャツのガラなんて正面からじっくり見る人はそういないし結構大丈夫だよね?こういうのって良く学生が来てるバックプリントの文字ほうが勇気いるはず。

そして、こんなところにアップしたら会社の飲み会には着ていけない(今のところ大丈夫だとは思ってる)かなと、色々考えながら早速部屋着として活躍してるが、例えば、これは近所の奥さんウケはどうなんでしょう。

ゴミ出しに行った時に機嫌よく挨拶しながら、服には「ぬぁーんだとぉー!?」の文字。
ふーん、やっぱり気が付かないだろうね。意識的に着て行くなら牛丼屋かな。

夏は痒みを痛さに変えたい季節

日焼けしすぎだ腕は少し熱を持ってて、何日か経って良くなってくると痒くなりそうです。
虫刺されなんかもそうですけど、中途半端な痒みは掻きむしって軽い痛みに変えたほうがスッキリするときありますよね。

そもそも、痒みが発生しなければ自分から掻きむしろうとは思わないはず。

酒饅頭お父さんありがとう

何を言いたいのか伝わりづらいですが、今日の私にはかきむしったほうがスッキリするナニかがあったようで、こんなものまでも買ってしまいました。

子供が描くメガネはなんでこうなんでしょうね、幼稚園の先生がわざわざ教えたかのように感じます。それより味はどうなのかな、商品名は「父の日 酒饅頭」だそうです。

話す相手にボーダーラインを探らせてはいけないから

周りの人は私に子供の話を一切してこない。
当たり前だしそんなものです。

けど、それって不自然なんだよね私は人との会話で家族という特定の範囲の話題を用いないし相手もそのことは同じ。
でもって、それは極度に慢性化していて、私としても我が子のことは誰からも問いかけられたくないし、自分から話そうにも何をどう話して良いか検討がつかない。

親としての子への想いを話したくても話し方が分からなくて、正直いろいろ聞かれたら困ってしまう。

最初は、それほど意識しなかったが自分から子供の話はやはりできないもので、私から話し出したら相手もどの辺までの話を返して良いか分からなくて戸惑ってしまうのは想像できます。

そんなことが継続された結果、閉ざされた話題の箱みたいなものは固く凝り固まってしまったようです。

今日の自分には饅頭ではなく本物の酒が良いのかもしれない。飲まないけどね。

広告






サイト情報

カウンタ



アーカイブ