男が満足するときBlog

小さな満足の積み重ねが大きな結果につながる

地元に高速道路のICが増えるらしいので見て来た

time 公開:2016/07/28 refresh

地元を走る東北自動車道にインターチェンジができそうなので写真に撮ってきました。近くまで行ってみると、既存の高速道路に新設されるジャンクションを経て新しく開通する東北中央自動車道に入ってからしばらく走行した先にICができるらしい(少々自信ないです)。
全貌を把握した後だと、記事が仕上がったころには開通してるという事態になりそうなので先に写真をアップしておきます。

sponsored link

工事しているのは東北中央自動車道の一部区間

福島県から山形県へ向けて(正確には山形を経由する秋田・福島間でいいのかな?)新しい高速道路が建設中で、だいぶ出来上がってきている工事の経過を見て来ましたよということですね。
国土交通省山形河川国道事務所のサイトに工事進捗状況が載ってました
外部リンク:東北中央自動車道の工事進捗状況

福島市フルーツライン県道からの入口

マスクされた案内板案内表示は開通時まで公開されないようです

フルーツライン会津若松方面へ出口を出て会津若松方面もこのように工事中、といいたいところが仮設の現場事務所が写ってるくらいで道路はほぼ完成してるように見えます。

側道から出口の案内本線へ進入する新しい道路の側道は通行可能のようでそこからの出口写真

自動車専用道路自動車専用道路であることの表示があります

東北自動車道方向入口から左車線を辿っていくと東北自動車道方向へ行きます。右側のパネルが見えませんが山形への分岐になっているものと思われます。

東京青森東京、青森のと書いてあり、南か北かで分かりやすい表現ですね。

ジャンクション案内表示この先はジャンクションですよの表示ですね、こちらは仙台・郡山と近い都市の表記になっていました。

料金所を発見

ICはすぐ見つけることができたのですが、料金所がしばらく探しても見当たりません、入口から数百メートル先くらいだと思いますがようやく料金所を探し当てました。

福島ジャンクション料金所こちらが料金所で福島JCTとなっています。さきほどの出入り口は進捗状況では「仮称:大笹生IC」となっていました。近く開通になるようなので、正式な名称はもう決まっていることでしょう。ちなみに、この福島JCTに料金所があって、新しいICには料金所がない様子、新しいICから山形方面(米沢)へは無料区間になるのかもしれません(そんな情報があるような)。

東北自動車道そして突き当りが東北自動車道、近くに来ると交通量が多くて車の音が結構ヤカマシイです。

さて、この高速道路が開通すると米沢市や南陽市などへのアクセスは早くなりそうです。山形市まではと言いますと、もうどこかに情報はあると思いますが現在ある東北自動車道で宮城県を経由してのルートとどちらが早いのか気になるところです。

sponsored link

【おすすめコンテンツ】

広告






サイト情報

メインサイト

男が満足するとき

主なテーマは‥

男も歩けば

食で満ち足りる

大切な習慣

気軽にフォローしてください
サンプル

カウンタ



アーカイブ