男が満足するときBlog

小さな満足の積み重ねが大きな結果につながる

世の中10連休で大騒ぎなので地味に日記を書いてみた

time 公開:2019/04/27 refresh
世の中10連休で大騒ぎなので地味に日記を書いてみた

世間は10日連続の超大型連休に突入し盛り上がっているところですが、自分は勤めている会社がゴールデンウィークとは無縁なため、世の中と同調できにくい立場にいます。

ただ、この記録に残るであろう10連休をボーっと過ごすわけにもいかないので久しぶりに日記なんぞを書いてみようと思いつきました。

sponsored link

とりあえず人並みに休めた初日の4月27日(土)

実は、初日の4月27日は普通に休日を取得していました。

午前中に街の中を歩いてきましたが、いつもの週末とは違う感じがしました。

そして、今日は4月後半とは思えないほど寒く朝の気温が一桁台です。

10連休前半カレンダー

最初に感じた「連休アルアル」は、駅のエスカレーター前で、周囲の人を気にせず立ち止まってしまう人です。
駅の構内はいつもより多くの人がいますが、そんな場所で動きが鈍くなってしまうのは普段は鉄道を使用しない人でしょうか。

そんなわけで、一般的には大型連休突入初日ではありますが、自分にとっては貴重な休日です。

普段なかなかできないことをしてみようと、駅ビルでコーヒー豆などを買ってみました。

その後、午後はバイクの整備などをし過ごしたあとはフィットネスジムへ向かい一汗かいてきました。

そして、のんきに過ごした初日に続き2日目の明日は早速仕事になります。

普通に仕事をして過ごす2日目、4月28日

特に連休中だからと言って仕事が忙しかったこともありませんでしたが、帰りが遅くなったのでジムには寄らずに真っすぐ帰宅です。

ほかに特に変わったこともなく日曜日とは思えないほど平凡な一日です。
そして昨日に引き続き気温が低い一日でした。

大盛りイカ焼きそばが届いた3日目4月29日

3日目も普通に仕事に向かいますが、勤務先で出勤者数が少なかったため、お気に入りの香水などを付けて出勤しました。

数日前に、ネットで「大盛りイカ焼きそば」(今年3月で製造終了)を注文していましたが、それが届いていて宅配便の営業所預かりになっていたので帰りに引き取りに行ってきました。

ネットでカップ麺を注文するのは2回目でしたが、これも一般的な10連休全てを休めないことへ対して、ささやかな非日常を求めた結果です。

その後、フィットネスジムへ向かいましたが、大型連休の夜ということもあってかジムで汗を流す人が少ないです。

家に帰ると玄関先に回覧板が置かれていましたが、こういうのを連休中に回すのはどうかと思ってしまいます。

旅行などで長期に外出している家もあるでしょうから後の平日にするなり配慮してほしいものです。

朝スタバへ行く4日目

4日目は朝から雨でした。

平成最後の日は休みを取れたので、朝からスタバでコーヒーです。

久しぶりに本日のコーヒーで「パイクプレイスロースト」にあたりました。

GW期間中は店が混雑するためか、問答無用でコーヒーは紙コップ、ワッフルは紙包みで出されました。

昼にはジムへ行き普段より多めに体を動かし、夜は質素に蕎麦でも食べて過ごすことにします。

今、横でテレビをつけながら記事を書いてますが、皆何でもかんでも時代を振り返りすぎてはいないでしょうか?

今の生活に十分満足している一部の人を除いては過去を振り返っている暇などないと思うのですが…。

新時代の幕開けとともに仕事の5日目

本日2019年5日1日水曜日、無事令和元年を迎えることができましたが、特に個人的に何かが起きる日ではありませので勤務日で良かったことでしょう。

令和初日のカレンダー

思えば平成に元号が変わった日はお祭りムードではありませんでした。今回は稀なケースですがそれを気にする人はいないことでしょうし、この先に元号が変わるときも同じような形式なのかもしれません。

それより、新時代の幕開けにあやかりたいと願うより普段同様に自分の幸福度や生活水準を意識して過ごすことのほうが大事だと思ってしまうのが正直なところです。

大型連休中に訪れた令和元年は普段通りに仕事を済ませ、普段通りジムで汗を流した一日でした。

それから、今日は注文していた時計がとどきました。
とくに改元に合わせて購入したわけではありませんでしたが、ささやかな記念になりそうです。

そして、この先時計を買う機会というのも数える程度に収まるのではないかなと考えたりします。

これから先、訪れる時間とともに今持っている時計も含め大事にし磨いていきたいと思っています。

大型連休ど真ん中で休日を迎えた6日目

連休中ですが、今日は可燃ごみの収集日でしたので朝ゴミ出しをしました。

自治体によっては連休中は収集がお休みなんてこともあるのかなとふと考えたりもしますが他人の心配をするなら他に優先度の高い事象が多いのも事実です。

まずは10連休でも満たされない自分に、もっと気を使いたいものです。

ゴミ出し後は例によって、コーヒー屋へ向かい昼は家でのんびり過ごした後に午後からはジムでいつもより念入りに汗をかいてきました。

思えば今回の改元は慎まなければならない事態を伴っていないので、ビックな正月がやってきたようなものなのかもしれません。

相変わらず大型連休を感じられない7日目5月3日

世間にとっての10連休7日目も普通に仕事をしていました。
いただけないのがいつも通りにコンビニ弁当を買ってしまうのだけは何とかならなかったと反省しています。

ただ、いったコンビニは普段の朝とは違うコンビニです。

そのコンビニでバイクに乗る青年を見かけたのですが、昨年も連休中に灰皿のところで煙草を吸っていた記憶があります。

なぜ、そんなことを覚えているのかというとそのバイク乗りの若者が自分にとって、男の子なのか女の子なのか見分けがつかなかったからでした。

体形が丸く見えるので見た目はカッコいい女の子なのかと思いましたが今の時期厚着をしてるのでぷっくり見えるのかもしれません。

その若者、昨年とバイクが変わっていて今年は1,000ccのバイクを横に停めてました。

時計いじりに夢中な8日目

今日、5月4日は自分にとって2人目の大事な人の誕生日です。

きっと元気にしていてくれることでしょう。
長い連休をどう過ごしているのか心配ですが…。

今日は仕事から帰宅してから、先日届いた時計に新しいバンドを取り付け入念に歩度調整を行いました。

帰宅時にご近所さんが旅行(レジャーと言うべきか)から帰ってきたのか車から大量に荷物を下ろしていました。

そう言えば、テレビでインタビューを受けていた人が、休みが長すぎてもうすることがないと答えていました。どうやら少数派の意見ではないようでしたが、なかなか理解しがたい事実ですね。

9日目にして世間と足並みがそろう休日

大型連休も残りあと2日にせまった5月5日(日)に翌日も含め2連休をもらうことができました、

そんな休みを満喫したい今日は、近場へ宿を予約しました。

とりあえず、新しい時計を腕に着け新鮮な気分で連休を楽しんできたいと思います。

ということで自由な時間を満喫するため10日目の日記は日を置いて後日更新したいと考えています。

最終日10日目は夕暮れの街で過ごす

超大型連休最終日の午後に私たちを迎えたのは雨模様。

昨日、家を出てから駅へ向かったら家族連れの多さに圧倒されてしまい。同時に他人の幸せを見せつけられたことに少し気分が悪くなりました。

この「気分が悪くなった」という表現、補足しておかないと言葉が悪くなってしまいますが、家族旅行というのに縁がなくなってしまったので少し卑屈になってしまうということです。

さて、今日5月6日は超大型連休の最終日、世の多くの人が明日から現実の世界へ連れ戻されるのに対して、10日間のうちの半分を仕事で過ごした私は休みとのギャップによるダメージが少ないです。

そんなことを考えながら、外の景色が見れるコーヒー屋で日が沈みゆく時間に傘をさしながら街を歩く人達を眺めていると昨日の卑屈な気分とは逆に少し得した気分になれます。

こうして一人でくつろぐ時間より家族旅行というのは充実していて楽しいものですが、当事者のお父さん達は楽しむというより義務を果たした達成感の方で満たされるのでしょう。

そう考えるとどちらが真に楽しい時間を過ごせたかは微妙な感じですね。

ただ、多くの男はこのどちらか一つの選択することになり中途半端ないいとこ取りは希なケースになります。

家族旅行の達成感に浸るほうが一般的には幸せな過ごし方ではありますが、実はそうでない過ごし方も貴重なのだと私はそう思いながら超大型連休期間を終えることにします。

10連休日記のまとめ

今後、これほどの長い連休が訪れることはしばらくないでしょう。今回の10連休を人並みに省みれば、連休の楽しみというのは3~5日程度に小分けに体験した方が満足度は高いような感じです。

休みに飽きてしまうなどは勿体ないですし、期間が長くなれば計画性を担保するのも難しくなってしまうことでしょう。

後日メディアで耳にした話によれば、この辺のところは日本人が連休慣れしていないため休日の過ごし方が上手くなかった。

あるいは、そんなことすら気にすることなく思い切り休む。言わば休日を無理にエンジョイするのではなくOFFを静かに過ごすみたいな心掛けみたいなのが必要だとのことでした。
なんとなく理解できるような分からないような次元の違う話です。

以上、ほぼ他人事のような視点で書いた10連休日記でしたが言わば世紀の大連休がやってきたのです。
私にとっても貴重な体験であったことは間違い有りません。

sponsored link

【おすすめコンテンツ】

広告






サイト情報

メインサイト

男が満足するとき

主なテーマは‥

男も歩けば

食で満ち足りる

大切な習慣

気軽にフォローしてください
サンプル

カウンタ



アーカイブ