コンビニコーヒーの紙コップの蓋を外観で比較

セブンとミニストップ

コンビニでコーヒーを買ったときに付いてくるプラスチックの蓋があります。

前回、カップの口径について調べてみたところでしたが蓋に付いてもそれぞれ異なるものなのか実態を調べてみることにしました。

コーヒーのカップの蓋を各店ごとに比べてみる

コンビニ各店でコーヒーを注文して全部で4店の紙カップの蓋を集めてみました。

ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、ミニストップの順で画像を載せています。

ファミリーマート

ファミリーマートの蓋

ファミリーマートのは表にサイズのSが大きめに書いてあるのがポイントです。

ローソンのフタ

ローソン

ファミリーマートもサイズのSが書いてありますがファミマと比べて小さく目立ちにくい文字。

ファミマとローソンはフタの色が黒ですのでコーヒーの茶色が目立ちにくいです。

セブンとミニストップ

左がセブン、右がミニストップ

つづいてあとの2つは白セブンイレブンとミニストップです。

ミニストップのものは、セブンイレブンのと同じ紙カップが使用できそうです。

ミニストップは型番が記載

ミニストップの蓋はサイドに型番が記載されています。

ほか特徴としてはローソンの蓋は飲み口を開けると中央部分にも穴ができる仕組みになっています。

ローソンのは中央に穴

飲むときに中身を出やすくするためなのか、ストローをさすのにも便利そうな穴です。

ちなみに他の3社のものには針で刺したような小さな穴が共通して開けれてていてローソンのものにはありません。

まとめ

紙カップに続いて、付属の蓋と中身のコーヒーまで比較が終わったところですが、どれも共通する点は少なくゴミ減量化を目的に蓋を洗って使いまわすにも基本的に別な店の紙カップには合わないようです。

形状とサイズが似通っているものにセブンイレブンとミニストップの組合せがありますが、店によっては頻繁に仕様変更があるのでなかなか思ったようにはいかないようです。

なお、セブンイレブンのものは紙カップの記事に書いた通りサイズの近いカップがネットで購入可能です。(2023年1月調べ)

おすすめ記事

コンビニコーヒーの紙カップ達コンビニコーヒーの紙製カップに違いはあるのか?調べてみましたコンビニコーヒーの砂糖とミルクコーヒーを注ぐ前に砂糖とミルクを入れてしまう人は『きっと何かしでかす』クリスマスデザインのコーヒーオシャレなクリスマス用コンビニコーヒー紙カップもらった黒アメの活用黒飴もらったら(以前のブログから転記します)